「Web技術のしくみ」を読んだ感想 ⭐

1.0

「Web技術のしくみ」という本を読んだ。

結論からいうと、最悪だった。

書評

良かった点:

  • 特になし

悪かった点:

  • 内容が浅い
    • 表面をサラーッと撫でているだけなので、自分でGoogle検索するなりして深堀りしていかないと、読み終わった後も「よくわからないけど雰囲気は分かった」みたいな感じで終わってしまう可能性が高い。
    • というか内容が薄すぎて、初心者が読んでも雰囲気すら掴めないと思う。かと言って初心者以外が読んでも内容が薄すぎて役に立たないし、誰向けの本なんだコレ。
  • 説明も分かりにくいし、イラストも分かりにくい
  • Web技術以外の説明が多くて、「タイトルと関係ないことを書くなよおおお」ってなった

    ▲「Web技術関係ないじゃん!」なページ

まとめ

結論、読む価値なし。

 

この本を読むくらいなら、以下の本を読んだほうが絶対に良い。

参考「 この一冊で全部わかるWeb技術の基本」を読んだ感想

 

こっちの本は、タイトルどおりWeb技術のことしか書かれてないし、イラストも分かりやすかった。

 

おわり

 

読んだ本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
2019年くらいからフロントエンドエンジニアを目指している元アフィリエイターです💩

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました