「 この一冊で全部わかるWeb技術の基本」を読んだ感想 ⭐⭐⭐

3.0

「 この一冊で全部わかるWeb技術の基本」という本を読んだ。

結論からいうと、自分(初級者)には微妙な本だったけど初心者には良本だと思った。

書評

良かった点:

  • Web全般の知識を浅ーーーく広ーーーーく知ることができる
  • ページの半分が図解ページなので雰囲気で何となく掴める

悪かった点:

  • これはメリットと表裏一体なんですが、本当に表面をサラーッと撫でているだけなので、自分でGoogle検索するなりして深堀りしていかないと、読み終わった後も「よくわからないけど雰囲気は分かった」みたいな感じで終わってしまう可能性が高い
  • 個人的には8割方知ってる内容だったので、飛ばし飛ばし読んだんですが、残り2割の知らなかった部分も説明が浅すぎて「うーん、よくわからん」ってなった

思った点:

  • Web系志望の初心者に「プログラミング何もわからないんですけど何を読めばいいですか?」って聞かれたら、たぶんこの本を渡す。
  • でもさすがにHTMLもCSSも何も分からない「Excelすらよくわかりません」みたいなPC初心者にこの本を渡しても、図解があるとは言え、ほとんど理解できない気がするので、PC初心者の1冊目には向かないかも。うーーーーむ。

 

おわり

 

読んだ本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
2019年くらいからフロントエンドエンジニアを目指している元アフィリエイターです💩

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました