「JavaScript コードレシピ集」を読んだ感想 ⭐⭐⭐⭐⭐

5.0

「JavaScript コードレシピ集」という本を読んだ。

結論からいうと、良本だった。

書評

株式会社ICSの人が書いているので「どうせ良本だろうな」と思いつつ読んだのですが

案の定良本でした😁

思った点:

  • 初心者向けではなく、初級者以上向け
  • 超分厚い

良かった点:

  • 全編フルカラー
  • 文章も平易で分かりやすい
  • GitHubにコードがアップされてる
    • それと同時にGitHub Pagesでホスティングされてるので、ローカルにcloneせずとも動作を確認できる
  • 最新の仕様っぽい機能の紹介が多かった
    • 例えば、Web Animation APIとかこの本で初めて知った。これめちゃ便利だぞい😍
  • 今までサービスワーカーウェブワーカーって同じものかと思ってたけど、全然違うものだと知れた

悪かった点:

  • 「ある程度知ってないと、この説明だけじゃ分からなくね?」みたいな部分が多かった。thisのページとかアレだけで理解するのはムリな気がする。

 

 

おわり

 

読んだ本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
2019年くらいからフロントエンドエンジニアを目指している元アフィリエイターです💩

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました