「UIデザインの教科書」を読んだ感想 ⭐⭐⭐

3.0

「UIデザインの教科書」という本を読んだ。

結論からいうと、微妙だった。

書評

どんな本か

  • 「WEBサイトはこういう風にするとUIが使いやすくなるよ」を中心に紹介している本

思った点

  • 最初から最後まで「ふーん。で?」って感じだった
  • よく考えれば分かることをひたすら言語化して説明している感じ
  • 正直、申し訳ないですけど個人的には「役に立たない本だな」って感じだった
  • こういう本を読むより「このサイトいいな」と思ったサイトをひたすら模写しまくった方がよっぽど力が付く気がする

 

おわり

 

読んだ本
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
2019年くらいからフロントエンドエンジニアを目指している元アフィリエイターです💩

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました