【違い】L2スイッチ・L3スイッチ・ハブ・スイッチングハブ・ルーター

違いを調べた結果メモ。

違い

  • スイッチングハブ:
    • レイヤ2(MACアドレス)をもとにして、指定のMACアドレスの機器にのみルーティングできる機器。
    • 例えば、パソコンAからパソコンBにデータを送信する場合、ハブに繋がっているパソコンBのMACアドレスを指定してデータを送信する感じ。
  •  ハブ:
    • スイッチングハブのこと。
    • 昔はハブといえばリピータハブのことだったらしいけど、今はリピータハブに代わってスイッチングハブが主流になっているため、今現在はハブといえばスイッチングハブのことを指すらしい。
  • L2スイッチ:
    • スイッチングハブのこと。
    • ベンダーの販売戦略によって名前が変わるらしい。例えば「L2スイッチと名付けたほうが売れるだろ」「いやいやスイッチングハブと名付けたほうが売れるだろ」というような感じ。
  • L3スイッチ:
    • L2スイッチの上位互換。(L2スイッチでできることは全部できる)
    • レイヤ3(IPアドレス)をもとにして、指定のIPアドレスの機器にのみルーティングできる機器。
    • 例えば、パソコンAからパソコンBにデータを送信する場合、L3スイッチに繋がっているパソコンBのIPアドレスを指定してデータを送信する感じ。
  • ルーター:
    • L3スイッチとほとんど同義。

 ハブ と スイッチングハブ と L2スイッチの違い

要するに

  •  ハブ
  • スイッチングハブ
  • L2スイッチ

上記3つはほとんど同じ意味として使われるって感じらしい。

 

ただ、ベンダーによっては

  • L2スイッチ = スイッチングハブ + VLAN機能(スイッチングハブの中にスイッチングハブを作るような機能)

みたいな意味で使われたりするらしい。でもスイッチングハブという名前でもVLAN機能がついているものもあるらしい。よくわからん。

ルーター と L3スイッチの違い

ルーターとL3スイッチはほとんど同じらしいけど、厳密にいうと以下のように違うらしい。

  • ルーター:
    • WAN側の機能が多い
  • L3スイッチ:
    • イーサネットポート(LANケーブルを刺す穴)が多く、処理も早い
    • なのでビル全体もしくはフロア全体のLANをまとめるのに使われることが多い。

 

要するに

  • ルーター:WAN側(トップ側)で使われることが多い
  • L3スイッチ:LAN側(末端側)で使われる事が多い

って感じらしい。

図にすると以下のような感じ。

ルーター
├ L3スイッチ
│   ├ PC
│   ├ PC
│   ├ PC
│   └ PC
├ L3スイッチ
│   ├ PC
│   ├ PC
│   └ PC
└ L3スイッチ
    ├ PC
    └ PC

 

あと、厳密に言うと動作原理も少し違うらしい。

ルータの場合は、1.受信フレーム内のIPヘッダから送信先のIPアドレスを抽出した後、2.経路情報を参照して次ノードを決定し、3.ARP情報を参照して送出インターフェースの決定とフレームヘッダのMACの書き換えをおこなう。

L3スイッチでは、1.受信フレーム内のIPヘッダから送信先のIPアドレスを抽出した後、2.FDBを参照して送出ポートの決定とフレームヘッダのMACの書き換えを行う。

引用:レイヤ3スイッチ – Wikipedia

  • ルーターの場合、
    例えばパソコンAからパソコンBに行く場合、IPアドレスが書かれた地図とMACアドレスが書かれた地図の2つを使って、パソコンBまで出発するけど
  • L3スイッチの場合、
    例えばパソコンAからパソコンBに行く場合、IPアドレスが書かれたとMACアドレスの両方が書かれた地図の1つを使って、パソコンBまで出発する

・・・ってイメージなのかな。

 

あと、最近ではルーターにかわってL3スイッチだけでネットワークを構築するのが増えてるらしい↓。

▲左:ルーターがトップで末端はL3スイッチ。 右:すべてL3スイッチ

ネットワーク機器ベンダーは異口同音に「ルーターとL3スイッチの区分けは薄れてきている」と話す。最近はどちらも専用に開発されたASIC(エーシック)でパケットを転送処理する設計になっており、ハードウエア面での差がほとんどないのが理由の1つにある。このためルーターが得意としていたさまざまな機能の大半を、L3スイッチでもまかなえるようになっている。

LANの全域で、L3スイッチを採用する動きが出てきている

引用:https://active.nikkeibp.co.jp/atclact/active/15/072700083/072700001/

 

おわり

ネットワーク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
2019年くらいからフロントエンドエンジニアを目指している元アフィリエイターです💩

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました