【WSL2】Watchpack Error (initial scan): Error: EACCES: permission denied, lstat ‘/mnt/c/というエラー

Next.jsのプロジェクトで、next devを実行すると

Watchpack Error (initial scan): Error: EACCES: permission denied, lstat '/mnt/c/
・
・

のようなエラーが発生しました。

 

「良くわからないエラーが出ているけど、普通にアプリは動かせるな・・・」
「じゃあ放置しといても問題ないかな…?」

と思ったのですが、しばらく使っているとソースコードを編集しても、いつものようにホットモジュールが走らなくなっていることに気づきました。

このエラーは何

良くわからないのですが、webpackの何らかのエラーのせいらしい。

とりあえず、このエラーのせいでホットモジュール機能(ソースを書き直すと自動でブラウザがリロードされるやつ)が使えなくなるらしい。

詳細はわかりません。

[バグ]ローカルサーバ起動時の Watchpack エラー · Issue #12 · h-yoshikawa44/portfolio

原因

プロジェクトフォルダをWindows管理下のフォルダに置いて、それのフォルダをWSLターミナルで開くとこのようなエラーが発生するらしい。

というかMicrosoft側も「WSLでWindows管理下のフォルダはイジるんじゃねえ。何が起こるか分からんぞ」みたいなことを言ってるっぽいので、これは推奨されたことではなかったっぽいです。

解決方法

プロジェクトのディレクトリをWSL内に置くと、解決しました。

 

順番に書いていきます。

まずWSL内のディレクトリは、Windowsから見ると

\\wsl$

というパスで開くことが出来ます。

(Windowsから見て、WSLはネットワーク上に存在するような扱いになるらしい)

 

なので、例えばAというユーザーのhomeディレクトリ直下にプロジェクトディレクトリBを移動した場合は

\\wsl$Ubuntu-20.04\home\A\B\

みたいなパスに置いて、あとは以下のパスをWSLで開いてWebpackを動かすと正常に動作するはずです。

/home/A/B/

 

おわり

仮想環境
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
元アフィリエイターなWEBエンジニアです。うんちコードなら書けます。
お仕事あれば下さい。カジュアル面談も気軽に誘って下さい。

技術スタック:TypeScript/Next.js/Express/Docker/AWS

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました