spl-token系のコマンドメモ

変更系

作成

spl-tokenを作成する

spl-token create-token

 

指定したアドレスでspl-tokenを作成する

spl-token create-token <KEYPAIR_PATH>

 

spl-tokenを作成する(発行単位が小数点以下切り捨て)

spl-token create-token --decimals 0

 

指定したspl-tokenアドレスのアカウントを作成する

spl-token create-account <MINT_ADDRESS>

 

指定したspl-tokenを3000個発行する

spl-token mint <MINT_ADDRESS>3000

削除

指定したトークンアカウントにあるトークンを3000個burn(削除)する。

spl-token burn <TOKEN_ACCOUNT_ADDRESS> 3000

 

指定したspl-tokenのトークンアカウントを削除する。(残高が0でないと実行できない)

以下は等価。

spl-token close <MINT_ADDRESS>

spl-token close --address <TOKEN_ACCOUNT_ADDRESS>

禁止

将来的にmintできないようにする。(総発行数を制限する)

spl-token authorize <mint address> mint --disable

送る

指定したspl-tokenを3000個を指定したアドレスに送る

spl-token transfer <MINT_ADDRESS> 3000 <TO_ADDRESS>

 

指定したspl-tokenを3000個を指定したアドレスに送る(送信先のSOL残高で0の場合でも送信しちゃう)

spl-token transfer --allow-unfunded-recipient <MINT_ADDRESS> 3000 <TO_ADDRESS>

 

指定したspl-tokenを3000個を指定したアドレスに送る(こちらがトークンアカウントの作成費用を負担する)

spl-token transfer --fund-recipient <MINT_ADDRESS> 3000 <TO_ADDRESS>

取得系

指定したspl-tokenの残高を取得する

spl-token balance <MINT_ADDRESS>

 

指定したspl-tokenの総発行数を取得する

spl-token supply <MINT_ADDRESS>

 

指定したspl-tokenの総発行数を取得する

spl-token accounts --verbose

–verboseを付けると

  • トークンのアドレス
  • トークンアカウントのアドレス

の両方が見れる👇

 

おわり

Dapp
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
元アフィリエイターなWEBエンジニアです。うんちコードなら書けます。
お仕事あれば下さい。カジュアル面談も気軽に誘って下さい。

技術スタック:TypeScript/Next.js/Express/Docker/AWS

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました