PowerShellで選択管理者と表示されて処理が進まない

PowerShellでは、ウィンドウ内のテキストを選択したりできるけど

これをすると簡易編集モードというモードに入り、ウィンドウの左上に選択管理者と表示されるようになります。

 

管理者としてPowerShellを実行していない場合は、単にウィンドウに選択とだけ表示されるので↓

選択管理者という言葉があるわけではなく、選択管理者という言葉がくっついているだけということらしい。

 

 

そしてここからが重要なんですが

簡易編集モードに入ると、PowerShellの処理が止まってしまいます。

おそらくですが、簡易編集モードはテキストを選択してコピペしたりするのに使う機能だと思うのですが、処理中はテキストが滝のように流れてしまう事が多いので、わざと処理をストップしてくれてるんだと思います。

ちなみに自分は、PowerShellでvarantを立ち上げようとvagrat upした際に、「あれ?全然処理が進まないぞ・・?」となって、「よく見たら左上に選択管理者と表示されてるな・・」ということに気づいて、この仕様に気づいた感じです・・。

 

そんなわけで処理が止まって困る場合は

PowerShellウィンドウをアクティブにした状態でEnterを押すと、簡易編集モードにから抜けることができます。

 

ちなみに

  • 右クリック
  • 左クリック
  • ドラッグ

などをするだけでも簡易編集モードに突入してしまうので、長い処理を行う場合などは注意が必要みたいです。

 

そして「そもそも簡易編集モードの機能をOFFにしたい!」という場合は、PowerShellのウィンドウを右クリック→プロパティを開き、簡易編集モードのチェックを外せばOFFになります。

その他
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
2019年くらいからフロントエンドエンジニアを目指している元アフィリエイターです💩

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました