SassとSASSとSCSSの違い

Sass,SCSS,SASSの違い

  • Sass:
    • 「CSSって使いにくいよねー」と思った人たちが作った言語。
    • Syntactically Awesome Stylesheets(構造的に イケてる スタイルシート)の略。
    • Sassで書かれたものをCSSにコンパイルすることで使えるようになる。
  • SASS
    • Sassの記述方法の1つ。
    • インデントを使って記述していくのが特徴。
    • Sassは2006年に公開されたが、その当時はSASSしかなかった。
    • 拡張子は.sass。
  • SCSS:
    • Sass3.0から追加されたSassのもう1つの記述方法。
    • Sassy CSS(イケてるCSS)の略。
    • CSSとほとんど同じ記述方法で書けるのが特徴。
    • SCSSがリリースされてから、Sassの普及が一気に進んだ。
    • 2021年現在、Sassと言えばSCSSのことを指す。
    • 拡張子は.scss。

 

おわり

HTML/CSS/JavaScript
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
2019年くらいからフロントエンドエンジニアを目指している元アフィリエイターです💩

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました