DefinitelyTypeとは?Flowtypeとの違い

違い

  • DefinitelyType
    • 「いろいろなライブラリ用のTypeScriptの型定義ファイルを公開しようぜー!」なプロジェクトのこと。
    • またはそのプロジェクトによって作られた型定義ファイルのこと。
  • flow(日本ではflowtypeと呼ばれることが多いらしい):
    • JavaScriptで型をチェックできるようにしようぜー!」なプロジェクトのこと。
    • Facebookがやってる。

DefinitelyType

例えば、axiosをTypeScriptで使う場合、axios自身が「これが俺の型定義ファイルだよ!」という風に、型定義ファイルをライブラリ内に含めてくれています。

なので、型定義ができます。

 

しかも、マイナーなライブラリだと、型定義ファイルが用意されていません。

なので、型定義ができません。

 

でもそんなライブラリでも型定義がしたい!😣

 

そんな人たちが作ったのがDefinitelyTypeというプロジェクト(というかリポジトリ)。

「ないなら自分で型定義ファイルを作ってしまえ!んでどうせなら他の人も使えるように公開してしまえ!」

な精神で公開されているのがDefinitelyType。

 

例えば、react-transition-groupというライブラリでは、型定義が用意されていません。

そんなときは、

「react-transition-group DefinitelyType」

などのワードで検索してみて、もし型定義ファイルが公開されているようであれば

npm install --save @types/react-transition-group

を実行すれば、型定義ファイルをインストールすることができます。

flow

TypeScriptが流行る前は、こちらが主流だった(?)みたいですが

今では使われることがほとんどないみたいです。

 

 

おわり

HTML/CSS/JavaScript
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
2019年くらいからフロントエンドエンジニアを目指している元アフィリエイターです💩

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました