疑似要素(::before,::after)のプロパティを取得する【Javascript】

結論から言うと、getComputedStyle関数を使えば取得できます。

index.html

<h1>エヴァンゲリオン</h1>

style.css

h1::before{
  content:"シン";
  color:red;
}

index.js

const str = getComputedStyle(document.querySelector("h1"), "::before").content;
console.log(str);

※index.htmlからそれぞれのファイルを読み込んでいるものとしてください

 

▲このように、コンソール上でbefore要素のcontentプロパティ(”シン”)が取得できてます。 

 

この場合、getComputedStyle(document.querySelector("h1"), "::before").colorと指定すれば、赤色を取得できます。

 

ちなみに、before要素などの疑似要素はDOMで操作できないため、CSSのプロパティを変更したい場合は、変更したいCSSを新しく追加するしかないっぽいです。

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました