GitHub Actionsで動かしていたpuppeteer が急に動かなくなった

puppeteerでスクレイピングするプログラムを、GitHub Actionsで1年近く動かしていたのですが、

ある日急に動かなくなりました。


▲Error: Process completed with exit code 1.

 

そのときに自分が試したことをメモしておきます。

1.スクレイピング先のサイトが生きているか、リニューアルされていないか

この2つが一番怪しいと思ったのですが、どちらもないようでした。

2.ローカルで動くか確認

以下のどちらの問題なのかを特定するために、まずローカルで動くかどうかを確認。

  • GitHub Actionsの問題なのか
  • プログラム自体の問題なのか

 

試した結果、ローカルでは動きました。

なのでGitHub Actions側の問題なのだと判断。

3.npm ciしていたか

npm installの場合、package-lock.jsonとpackage.jsonの許す範囲で微妙にバージョンアップされてしまうので、

npm ci を使ったほうが安全。

なので、間違ってnpm installしたせいでバージョンが上がったせいで動かなくなったのでは?と思ったのですが、これも違いました。

4.npmパッケージのバージョンアップ

もしかしたらnpm ciのときにGitHub Actions側に変なキャッシュが残ってしまって、それで上手く動かないのでは?と思って

そのキャッシュを破棄するために「どうせなら使ってるnpmパッケージを全部アップデートしちゃえ!」と思って

ncu -u #package.jsonを最新に更新後

npm install #全パッケージを最新に更新

で、最新に更新。

そうすると、動くようになりました。

何が原因だったのかはよく分からないのですが、とりあえず動いたのでヨシ!🙄

 

 

おわり

CI/CD
スポンサーリンク
この記事を書いた人
penpen

1991生まれ。
WEBエンジニアです。うんちコードなら書けます。

技術スタック:TypeScript/Next.js/Express/Docker/AWS

penpenをフォローする
penpenをフォローする
penpenメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました