リクライニングチェアで寝転びながらPCすると快適すぎた!→購入した商品や使い心地などを紹介します!

全パソコンユーザーに声を大にして言いたいのですが

リクライニングチェアで寝転びながらPCするとマジで快適だよ!

今すぐ導入すべきだよ!!

ということを紹介したいと思います。

ベッドで寝転びながらPC → 諦めてリクライニングチェア

昔から「ベッドで寝転びながらパソコンができたら最高なのになぁ~」と思っていたんですが

「でもそれをやってしまったら人として終わるよなぁ」という気がするので、ずっと我慢していました。

ベッドで寝転びながらPCできる環境を整えるとなるとお金もかかりますしね・・。

 

ですが最近になって「どうしても寝転びながらPCをしたい!」という欲求を抑えられず、いろいろ考えた結果、リクライニングチェアを買うことにしました。

▲リクライニングチェア

 

どうしてリクライニングチェアを買ったかというと

「リクライニングチェアの背もたれを倒せば、ベッドみたいに寝転がってパソコンができるんじゃないか?」

と思ったからです。

 

その結果、買って大正解でした。

これが僕のPC環境↓。

▲デスクトップPC+デュアルモニタ+L字デスク

実際に寝転がってPCをするとこんな感じ↓。

▲足は伸ばした状態で、リクライニングチェアの足置きに載せています

正直、この画像からは「なんかそんなに快適そうじゃなくね?」と思うかもしれませんが、実際にやってみるとめちゃくちゃ快適なんですよ!

 

順番に快適なポイントを解説すると

  • 腕は肘置きに置いているので、まったく動かさなくていい
    →なにか文章を打つときも、両腕を肘置きに乗せながら打つことができるので、ほとんど疲れない
    →マウスはトラックボールマウスなので、親指さえ動かせば操作できる
    →キーボードは大量にショートカットキーを登録してあるので、左手をほとんどキーボードの左側から動かす必要がない 
  • ベッドに寝転がっているような状態なので、お尻や腰や首が痛くならない
    →ぼくはお尻の肉が少ないので、長時間イスに座っているとすぐにお尻が痛くなるんですが、この体勢だと痛くならない

という感じ。

 

つまりマジで快適なんですよ!

買ったもの、やったこと

「私も同じような環境を作ってみたい!」という人がいるかもしれないので

今回、ぼくがリクライニングチェアで寝転びながらパソコンをするために

  • 買ったもの
  • やったこと

などを紹介したいと思います!

リクライニングチェア

参考として僕が買ったリクライニングチェアはこれです↓。

ただ、イスって人によって向き不向きがあるので、イスの専門店などに出向いて試乗してみて、自分に合うリクライニングチェアを探した方が良いと思いますけどね。

とは言ったものの、僕は店に行って座り心地を確かめたりせずに、Amazonで「リクライニングチェア」と検索して「これでいいや、えい!」という感じでテキトーに購入したんですが・・。

ちなみに僕のスペックは

  • 身長:176cm
  • 体重:65kg
  • その他:足が長い、ケツの肉が少ない、腹が出ている、かなり猫背

という感じなので、同じイスを買おうと思っている人は参考にしてみてください。

モニターアーム

モニターアームは必須です。

なぜなら寝転がってパソコンをするためには、ディスプレイを

  • 上のほうに配置して
  • 液晶の向きを斜め下にする

という風にしないといけないからです。

 

僕の場合は、最初から以下の2つのモニターアームを持っていたので、この2つを使いましたが

 

モニターアームによっては

  • 「長さが足りない!」
  • 「高さが足りない!」

みたいなことになるかもしれないので、モニターアームを持っていなくて今から買おうとしているなら、アームとポールがどちらも長いモニターアームを選んだ方が良いと思います。

▲モニタアームはこんな感じで、アームをポールの1番上まで持ってきて、アームも最大限伸ばしてます

 

ちなみにオススメはエルゴトロンの”長身ポール”仕様のモニターアームです↓。

エルゴトロンのモニターアームって店頭で触ったことがあるんですが、本当に洗練されていて使いやすすぎるので、もしお金に余裕があるなら絶対にエルゴトロンを選んだ方が良いと思います。

(僕もいまさらながら「最初からケチらずにエルゴトロンのモニターアームを買っとけば良かったなぁ。モニターアームなんて一生モノだし。」と後悔しています・・)

トラックボールマウス

寝転がりながらPCする場合は、トラックボールマウスを使わないと快適にPCができないと思うので、絶対にトラックボールマウスを使いましょう。

ちなみに僕が使っているトラックボールマウスはこれです↓。

(トラックボールタイプなら何でもいいと思います)

PC机

モニターアームが使えて、そこそこ大きい机なら何でもいいと思います。

ちなみに僕が使っているPCデスクはこれです↓。

DORIS  L字デスク
DORIS
¥10,990(2024/07/19 15:54時点)
安価なL字デスク

選んだポイントは

  • 安い
  • L字
  • 大きい

の3つが揃っている点です。

クッション(枕)

この画像↑ではリクライニングチェアに最初からついているクッションを使って、寝転んでいるんですが

この最初から付いているクッションだけだと首が微妙に疲れてくるので、実際は以下のクッションを使って頭の支えにしています。

 

このクッションを↓、

こんな感じで↓頭部分に乗せて寝転ぶと、いい感じに頭が安定するので使ってます。

別にクッションだったら何でもいいと思うので、家にクッションのようなものが余っているならそれを使えばいいかと。

まとめ

というわけで

リクライニングチェアで寝転びながらPCするとマジで快適だよ!今すぐ導入すべきだよ!!

という話でした!

 

以上、参考になればうれしいです!

 

関連メタルラック+棚板でスタンディングデスクを作った! → 購入した商品や使い心地などを紹介します!

コメント